キャンバス/画布の張り替え


画布の張り替え
無料で承ります!


シナノ画房では、当店で画布をお買上げ頂いたお客様に限り、無料で張り替えを行っております。

画布の貼り替えは経済的にもお得で、剥がした作品は場所をあまり取らずに保存が出来るため、たくさん描かれる方にはおすすめです。


◆F100号のキャンバスの張り替え行程をご紹介いたします。

キャンバス/画布の張り替え行程

・20〜30年前の杉材キャンバス
です。
・タックスを一つずつ丁寧に抜い
ていきます。
・タックスが錆びて穴が黒くな
っていますが、木枠には問題あ
りません。
・途中で作品が剥がれないよう、角は最後に抜きます。





・作品に気をつけながら、最後の
タックスを抜いていきます。
・全て抜き終わりました。 ・作品が傷つかないよう、丁寧
にはがします。
・木枠を拭き、張る行程に移ります。





・F100号サイズにカットした画布 ・まずは画布の耳を切ります。 ・木枠にあて、上下左右の長さ
をあわせます。
・四方の長さを調整しながら軽く折り目をつけていきます。





・四隅の長さも合わせます。 ・各辺の中心から打ち込んでい
きます
・専用の器具を使い、たるまな
いようきつく引っ張りながらタ
ックスを打っていきます。
・各辺の中心部分にタックスが入りました。





・この時点ではまだたるみがあり
ます。
・辺の中心から左右にタックスを
打っていきます。
・ここもたるまないようきつく
引っ張りながらの作業になりま
す。
・四隅を残して、各辺に打ち込みました。





・角の部分に折り目をつけます。 ・折り目をつけた部分を裏側へ
綺麗に折り込み、
・タックスを打ち込んでいきま
す。
・四隅全てに打ち込みました。





・張り替えの完了です。 ・最後にタオルで拭き、枠に合わ
せて綺麗に折り目をつけます。
・たるみもありません。 ・画布に対して木枠が弓なりに反っています。キャンバスにたるみは厳禁なので、このぐらいの反りが必要とされています。






サイズ:0号から承ります。
所要時間の目安:サイズにもよりますが、0〜10号サイズで約15分、100号で約30分程度です。

●画布張り替え時における注意点●

・作品には細心の注意を払い、作業は2人以上で行いますが、木枠からはがす際キャンバスの角や辺などの部分の絵具が剥離する場合があります。
・特に絵具を厚塗りしている作品は、保存状態にもよりますが、画面に亀裂が入ることもあります。

以上の点をご留意頂いたうえで、お問い合わせ下さい。


◆キャンバス張り器やタックスなどは販売しており、これらの専用の器具があれば、お客様ご自身でも張り 替え頂くことができます。

◆『自分で画布を張り替えたい』・『キャンバスを張ってみたい』等のお客様には、張り方を丁寧にご指導致し ますので、お気軽にお問い合わせ下さい。